トップ  >  下取りとは?

下取りとは?


下取りとはいったい何かご存知ですか?

ざっくりと説明すると、「販売店で買うクルマの購入資金に、今乗っている車を売った金額を充てる」ことです。

よくある車の売却方法ですよね。

インターネットが使われる以前は、査定についての情報が手にはいりにくいため、この「下取」が車の売却の基本的な方法でした。


新車を正規ディーラーで購入する際に下取りしてもらう様なケースでは、通常は各販売会社が独自に持っている下取り基本価格表をベースに、そこから車両のダメージなどの分を減額して、下取り価格を算出します。


この下取り基本価格表は、定期的に更新されますが、オートオークションなどの市場相場と必ずしも連動しているわけではありません。

また、購入する車の販売価格の調整分も多少は加味されてることが多いです。

このため、市場の査定相場に対して評価がわからない上に、実際に売却した金額が明確ではない、という欠点が、下取りにはあります。


その他にも、知らずにいると「下取り査定手数料」や「下取り諸手続き代行費用」といった費用を請求されていることが多々あります。

下取をする際は、それらの点には注意しておきましょう。



・もっと高値で売りたかった
・他の会社にも聞けば良かった
・終始売却先のペースで進んでしまった
・提示された査定額と手取りの額が同じゃなかった

車を売却して後悔するケースの多くがこういった意見です。
あなたは、これらの後悔をしない自信はありますか?
自信がなければ以下のリンクを確認しておいて下さい。
>>後悔せずに売る方法


カテゴリートップ
TOP
次
買取とは?