トップ  >  買取とは?

買取りとは?


買取りとは何かご存知ですか?

ざっくりと説明すると、「今乗っている車を売り、現金を受け取る」こと。

次に新しい車を購入する資金として考えている場合、下取りも買取りも同じと思われるかもしれませんが、一度は現金に代わるという点で、下取りとは異なります。


買取りは、基本的に車の買取り業者に売却する、という方法です。

買取り業者が定める査定価格は、買取り業者によって異なりますが、オートオークションなどの市場相場を元に基本価格を決めて、装備やダメージなど考慮して算出することが多いです。

市場相場は、オートオークションが開催される地方などによって異なってきます。

大型買取専門チェーン店の場合、全国の相場情報を随時収集し基本価格を決定しますので、より条件のよい価格を提示するケースが見られます。

買取りの場合は、純正パーツ以外でももプラス評価となる可能性があります。


下取りと大きく違う点は、複数の買取り業者から見積りをとり、比較できる点。

やや手間ではありますが、複数の業者の査定を受けておくことで、査定相場の判断がつき、よりよい条件で売却することができる、というメリットもあります。



・もっと高値で売りたかった
・他の会社にも聞けば良かった
・終始売却先のペースで進んでしまった
・提示された査定額と手取りの額が同じゃなかった

車を売却して後悔するケースの多くがこういった意見です。
あなたは、これらの後悔をしない自信はありますか?
自信がなければ以下のリンクを確認しておいて下さい。
>>後悔せずに売る方法

前
下取りとは?
カテゴリートップ
TOP
次
下取と買取どっちが得?