トップ  >  ホンダ車の査定傾向

ホンダ車の査定傾向

トヨタ、ニッサンとならんで3大メーカーの一角であるホンダ。
このページでは、ホンダ車を売却する際の査定傾向について紹介いたします。
ホンダ車の全体の査定傾向がわかると思いますので、参考にしてみて下さい。
なお、このページに記載している査定データは下取査定額になりますので、買取を考えている方はご注意下さい。


ホンダ車の年式別の平均査定額

以下の一覧は、トヨタ車の新車額および下取査定額を年式毎に平均化したものです。
新車額と下取査定額の他に、型式の数や、下取査定額÷新車額した値を掲載しています。
他のメーカーと比べていただけると、トヨタ車の大よその査定額推移の大よそがおわかりになるかと思います。

年式 車数 型式数 新車額平均 査定額平均 査定額/新車額比
2011年式31242212万円98〜120万円46〜56%
2010年式29339209万円85〜104万円40〜49%
2009年式28374205万円76〜94万円37〜46%
2008年式32393210万円64〜81万円30〜38%
2007年式30447195万円48〜64万円24〜32%
2006年式30326189万円34〜48万円18〜25%
2005年式30337198万円24〜37万円12〜18%
2004年式29300198万円18〜30万円9〜15%
2003年式29110204万円15〜26万円7〜12%
2002年式2728196万円16〜26万円8〜13%
2001年式2423210万円22〜32万円10〜15%
2000年式1210252万円31〜41万円12〜16%
(データ更新日:2012-12-26)



ホンダ車の年度別 下取り査定額÷新車額のグラフ

下のグラフは、上記一覧表をグラフ化したものです。
緑線は査定額の上値、赤線は査定額の下値を表しています。
縦軸が査定額/新車額の比(%)、横軸が年式となっています。




ホンダ車の査定傾向まとめ

上記の一覧とグラフ、他のメーカーの情報を見てもらうと、ホンダ車の査定額は、トヨタ車と並んで高評価であることがわかるかと思います。
面白いのは、新車額の平均が、トヨタやニッサンと比べるとずいぶん安い点ですね。
他の2大メーカーと比べると、より庶民的な車を販売するメーカーと言えるのかもしれません。
ホンダ全体の査定は上記の様になっていますが、もちろん車種によってはこの傾向に該当しないかもしれません。
個別の車種の査定額を確認したい場合、下のリンクをクリックしてください。

>>ホンダ車の下取査定額を確認する

>>ホンダ車の買取査定額を確認する



前
ニッサン車の査定傾向
カテゴリートップ
TOP
次
マツダ車の査定傾向