トップ  >  車検は通すべき?

車検は通すべき?


売却する前に、車検は通しておくべきか・・・。


車を売却する際、車検を通してから売るか、通さず売るか迷ったことありませんか?

結論から言ってしまいますが、通さないで売ってしまっても全く問題ありません。


買取り会社、下取るディーラーが必ずしも使用しているわけではありませんが、

「中古車査定基準」に車検残期間に対する加減点が明記されています。


「中古車査定基準」では、一番良いとされるクラスの車が36ヶ月間車検が残っていた場合、106点程度が加点されます。

106点であれば約10万6千円のプラスになる計算です。


車検を通すと10万円程度はかかってしまいますし、この結果は一番良いクラスでのものなので、下のクラスになると更に低い加点になります。

一般的なクラスの車で、36か月車検が残っていれば、およそ75点程度の加点。

この点数だと約7万5千円ぐらいのプラスとなります。


まあ、車検を通しても通さなくても同じようなもんか、ということがわかっていただけたかと思います。

また車検を通しても、上記のポイントが加点されるとは限りません。(上記のポイントはあくまで最高値)

あえて車検を通す必要はない、ということは覚えておきましょう。



・もっと高値で売りたかった
・他の会社にも聞けば良かった
・終始売却先のペースで進んでしまった
・提示された査定額と手取りの額が同じゃなかった

車を売却して後悔するケースの多くがこういった意見です。
あなたは、これらの後悔をしない自信はありますか?
自信がなければ以下のリンクを確認しておいて下さい。
>>後悔せずに売る方法


投票数:29 平均点:5.86
カテゴリートップ
TOP
次
査定額はどうやって決める?