トップ  >  買取査定の流れ

買取査定の流れ


車の売却には下取と買取があると説明しました(詳しくはこちら)。

下取は次の車を買う会社に今の車を売ればいいわけですが、買取会社に買取査定を依頼した場合、どんな流れになるのでしょうか。

一括査定サイトで依頼するか、直接ガリバーなど個別の車買取り会社に頼むかで、少し違ってきます。


まず一括査定サイトで依頼した場合を説明します。

一括査定の場合、ウェブサイトからの申込みが基本になります。

サイトの入力フォームで必要事項を入力すると、一括査定サイトに連絡がいきます。

一括査定サイトは、入力された住所から近隣の買取会社に連絡を入れます。

連絡が入った近隣の買取会社は、あなたに連絡を入れてきます。

そこで買取会社と話し合って、査定をしてもらう日や場所を決めます。

査定後、査定見積りをもらい、納得いったら売却・・・という手順です。

一括査定の場合、もともと複数の車買取会社から査定見積りをもらうことを前提としていますので、

複数の買取会社から連絡が入ります。

それぞれの買取会社と査定してもらう日と場所を決める必要があります。

複数の買取会社と相手をしないといけませんので、やや忙しく感じるかもしれません。

急いで買取ってもらいたい方や、悔いなく売りたい方向けですね。



一方、個別の買取会社に連絡をする場合、あくまで1社だけが対象ですので、

その会社とだけ査定の日や場所を決めればよいだけです。

ゆっくりと買取をしてもらいたい方は、一括査定を使わず一社を相手にした方がよいでしょう。



・もっと高値で売りたかった
・他の会社にも聞けば良かった
・終始売却先のペースで進んでしまった
・提示された査定額と手取りの額が同じゃなかった

車を売却して後悔するケースの多くがこういった意見です。
あなたは、これらの後悔をしない自信はありますか?
自信がなければ以下のリンクを確認しておいて下さい。
>>後悔せずに売る方法


投票数:24 平均点:6.25
前
走行距離と査定相場の関係
カテゴリートップ
TOP
次
車が高く売れる時期